【お客様の声】お薬を使わずに慢性の鼻づまりが解消されました!


猫は、
好きな匂いがする=これは食べ物だニャ!
匂わない=食べ物じゃニャイ!と判断します。

 

なので、

 

猫さんが鼻づまりになると
食欲が落ちることがあります。

 

匂いがしないので食べ物だと認識
してくれないのです。

 

猫さんのほうは、
「お腹がすいているのに、ご飯が
出てこにゃいニャァー」と不思議
に思っているかもしれませんね。

 

今日の猫の親養成講座の授業で
生徒さんが実践の成果を報告して
くださったので、シェアしますね。

 

ふくまめちゃんの飼い主さん
Iさんの成果報告です。

 

ふくまめ1.JPG

ふくまめは、小さい頃から慢性的に粘度の高い鼻水が出て、
乾いて鼻に詰まるというのを繰り返していて、

 

西洋医学では特に治療方法がなく、様子をみましょうということで
今に至っています。

 

一時、ふくまめがご飯を食べてくれなくなりました。

 

ごはんを変えたり、
腸内環境を改善したり、
いろいろトライしながら、ふくまめを観察しておりましたら

 

ふと思い当たったのが、
もしかしたら、匂いをかぎとれてないのかもということでした。

そこで、マッチー先生のご相談しながら
鼻水や鼻づまりを改善するために
猫ヒーリングと猫マッサージを
1日に何回も続けました。

 

ふくまめは、猫ヒーリングが大好きで
ヒーリングを始めるとゴロゴロと喉を
ならして喜んでくれます。

 

腸のヒーリングも合わせて行いました。

 

すると数日で、食欲が戻って
しばらく飛び乗る元気もなかったテーブルの上にも
飛び乗れるまでに元気が回復しました。

 

(ふくまめちゃんの飼い主さんIさんより)

ふくまめちゃんおすわり.JPG

 

ふくまめちゃんの飼い主さんは

 

授業で習った猫ヒーリングと
猫マッサージを、本当に熱心に
毎日毎晩続けてくださって、
鼻が通るようになってきました。

 

生徒さんの愛情溢れるケアで
お薬なしで改善されました。

 

猫ヒーリングも猫マッサージも
「習ってやり方がわかった」
だけでは宝の持ち腐れなんです。

 

実践で毎日使えるように、
どの生徒さんにも寄り添って
指導させていただいています。

 

教えて終わり
習っておしまい
の講座は、私はとても残念な
ことだと思っています。

 

習ったことを身につけられる
まで生徒さんに寄り添って
指導をしたいというのが
私、マッチーの想いです。

 

この想いをこれからも
ずっとずっと持ち続けて、
猫の親養成講座を、猫の
飼い主さんに広く知って
いただきたいなと思っています。