【必読】今、体調不良の猫さんへ


これをしてあげると改善のきっかけになるかもしれません。

 

昨日まで猫の体調不良を招く
交感神経優位な状態の説明をして
きました。

 

交感神経優位な状態が続くと
猫さんも強制終了されて、体調
不良になるんでしたね。

 

まろん寝てる顔アプ.JPG

 

今、体調不良が出てしまって
いる猫さんには、何をしてあげる
とよいのでしょうか?

 

アメリカの研究機関が発表した
論文に、猫にもプラシーボ効果が
期待できるというものがあります。

 

人間では、砂糖玉を薬だと思って
飲むと薬と同じ治療効果が出る
というものをプラシーボ効果と
いいます。

 

猫の場合は、猫が効果のある薬で
手厚く治療をしてもらっていると
飼い主さんに思ってもらうことで

 

薬を与えてない猫さんに、薬を
与えてもらった猫さんと同じ効果
が出るのだそうです。

 

ちょっと難しいお話になりました
が、

 

つまり

 

猫さんが体調不良から回復する
ときには、飼い主さんが回復を
心の底から信じて疑わないと
いうことが必要なんです。

 

そして

 

不必要に心配なする様子を
猫さんに見せないことが大事
です。

美まろん1230のコピー.jpg

 

猫さんが不安にならないように、
飼い主さんは動揺を見せては
いけません。

 

いつもどおりに、元気で明るい
普通の飼い主さんを演じて
ください。

 

ちょっとでも飼い主さんが普段
と違うことを察知すると、

猫さんは緊張状態になって、
交感神経が優位になり、体の
修復に取りかかれなくなります。

デーンと落ちついている
飼い主さんを見て、猫さんが、

「なぁんだ、病院に連れて
行かれたけど、たいしたことは
ないんだにゃ。
じゃぁ安心だニャ
って思ってくれたら最高です。

 

今、猫さんが体調不良の飼い主
さんは、今、すぐに実践をして
あげてくださいね。