秋になってマッチーに変化が現れました・・・


だんだん境目の区別が薄れてきています。

 

何のお話だかわからないタイトル
ですが、

 

秋になって猫たちが急速に人恋しく
なったようで、猫たちのうちの
誰かと毎晩、一緒に寝ています。

 

IMG_0182.jpg

 

猫と枕を共有したり、猫が私の
うで枕で寝たりしていると、

 

だんだん人と猫の境目がわからなく
なってきています。

 

おそらく、猫のほうも、
まろん校長やあんこ先生は、
私を大きな猫と認識している感じ
がします。

 

こんなお話を聞いたことはない
ですか?

「うちの猫、自分のことを人間
だって思っているの」って。

 

それ、どうも逆だそうですよ。

 

猫は人間のことを大きな猫だと
思っているそうです。

 

となると、私は、だんだん自分が
人間ではなくて大きな猫である
気がしてきて、人と猫の境目が
あやふやになってきた、そんな
秋の日を過ごしています。

 

これから猫たちともふもふする
のが楽しみの季節ですね。

 

猫たちにとって、もう今の気温は
寒く感じていますので、
猫ベッドは冬仕様にしましょうね。

 

IMG_0181.jpg

 

私も、今日、冬用の猫ベッドと
敷物を新調しました。

写真は、新しいベッドと敷物を
クンクンして確認中の
おもちとまろん校長です。