猫が居たって安心して旅行に行く方法


これがあれば何泊でもできる!

 

猫ちゃんを置いて旅行には行けない
と思い込んでいませんか?

 

1泊なら猫ちゃんだけを置いて
お留守番は可能ですが、
2泊以上の旅行の場合には、

 

キャットホテルや動物病院の
お預かりを利用する

キャットシッターさんに訪問
してもらう

などの方法があります。

 

一番安心なのは、動物病院の
お預かりだと思います。

かかりつけの病院ならば
何か体調不良になったときに
安心です。

ただ、ケージから出して
もらうのは難しいので、
ずっとケージの中に入って
いることになります。

キャットホテルの中には、
ケージではなくて、ちょっと
した個室スペースになって
いるところもあるので、
のびのび過ごせると思います。

 

信頼できるキャットシッター
さんが見つかったら
普段の生活のままお世話をして
もらえるので、猫ちゃんの
ストレスが最小限で済みます。

 

今日は、キャットシッターさん
にお世話をお願いするときの
手順をお話しします。

 

キャットシッターさんは、
最近、増えてきましたので
お近くで探しやすくなって
いるかもしれません。

 

キャットシッターさんは
第一種動物取扱業者の
「保管」の登録を行って
いる人でないと職業にでき
ないので、初めてお願いする
ときには登録を確認されると
よいでしょう。

 

IMG_0292.jpg

事前に猫ちゃんのことや
お世話の方法について
カルテを作ってくれる
シッターさんもいらっしゃい
ます。

 

トイレの掃除やごはんのあげ方
猫の性格や注意してほしいこと
など、細かく聞き取ってカルテ
を作ってもらえました。

IMG_0293.jpg

 

打ち合わせが終わったら、
玄関の鍵をお渡しします。

 

シッターさんに入ってもらう
部屋やキッチンのほかの部屋
には、鍵がかかるようにして
貴重品は鍵のかかる部屋に
入れるようにしておけば
お互いに気持ちよく
依頼ができると思います。

 

IMG_0294.jpg

猫のお世話をシッターさんに
お願いしたら、
次にやることがあります。

 

それは、

 

遠隔ヒーリングです。

 

マッチーが猫の親養成講座で
お教えしている遠隔ヒーリングは
科学的に説明のつく手法です。

IMG_0291.jpg

 

旅行先から、毎日
遠隔ヒーリングを行ってあげる
ことで、

 

お留守番のストレスが
体調不良の原因にならないよう
予防ケアができます。

 

このように、
信頼できる預け先が探せて
遠隔ヒーリングができれば

 

海外旅行で留守にしても
猫ちゃんが病気にならずに
お留守番してもらうことが
できますよ!