買い占めはダメだけど・・・


猫のための備蓄は推奨してますよ。

万一の災害時のためにどんな備えをしていますか?

555259.jpg

猫ちゃんと飼い主さんが少なくとも
1〜2週間は自力で生き延びられる
だけの必要なものを備蓄して
いらっしゃいますか?

 

マッチーが主宰している
「猫の親養成講座」では、
万一の災害時に役立つ猫防災のこと
もお教えしていますが、

 

最初は、東日本大震災後、
地震津波対策としてテキストを
作成しました。

 

それが、去年、あちこちで水害が
起こり、津波の心配がない土地や
マンションの飼い主さんでも
猫ちゃんのための備えが必要と
なりました。

 

災害時の備えにはいろいろ
やるべきことがありますが、

猫ちゃんにとって必要なものを
備蓄しておかないと
いざというときに困ります。

408117.jpg

フードや猫砂、猫ちゃん用のお水
はもちろんのこと、

猫ちゃんの粗相や嘔吐の掃除に
使えるトイレットペーパーや消毒液を、

日頃から備蓄しておくと

今回のような事態になっても
買い占めに走らなくても十分に
備蓄で足りるんですよ。

 

マッチーの猫の親養成講座では
猫と飼い主さんの健康を守る
「免疫学理論」の授業があります。

 

その中で、
飼い主さんご自身の喉を守るために
寝るときのマスク着用をお勧めしています。

猫の花粉症イラスト.jpg

 

マッチーは1年365日
寝るときにマスクを使うので
不足しないよう、
箱でマスクを備蓄しています。

 

買い占め騒動が収まったら
マスクが市場に出回ってきたら
猫ちゃんのための
備蓄をお勧めします。