それって本当にデマですか?


デマの中にも種類が色々ありますよね。

 

コロナウイルス流行に乗じたデマが
出回っているようですが、
それって、本当にデマですか?

 

私が気になったデマは、

「27度から28度のお白湯を
飲むとコロナウイルス対策になる」

というものです。

 

まず一番最初におかしいと思った
のは、27度という温度です。

 

27度ってお白湯じゃないですよ。

体温より10度も低い温度のものを
飲んだら、冷たいと感じます。

 

体温より10度も低い飲み物を
飲み続けたら腸内環境が悪化して
免疫力の低下も考えられます。

nyan22.jpg

他には、
「57度から58度のお白湯を
飲む」
というものもあったようです。

 

こちらは、体温より10度高いので
低いよりはましですが、
フーフーしないと熱くて飲めない
のは温度が高すぎて、かえって
汗が出て体温を下げてしまいます。

 

コロナウイルスだけではくて
すべての病気の予防のために
腸内温度と同じ40度くらいの
ものを飲んだり食べたりすることは

腸内環境を悪化させない工夫に
なります。

1373808.jpg

お白湯を飲むとよいというのがデマ
なのではなくて、

その温度がデマだったんです。
ざんねん!!

 

私がお教えしている
猫の親養成講座のカリキュラムの
1つに、猫の免疫学理論が
ありますが

一緒に、飼い主さんのための
免疫学理論もお教えしています。

 

その中で、腸にやさしい食事の
方法や免疫力を下げない生活習慣
の講義をしているので、

 

生徒さんたちは、コロナウイルスの
流行をいたずらに恐れない方法を
体得していただいています。

 

今日のまとめ:
新型コロナウイルスだけでなくて
病気全般の対策は、腸内環境を
悪化させないように、
体温(40度)程度のものを
飲んだり食べたりしましょう。