それ、汚染されてますよ!


マスクの表面も使用中のゴム手袋も!

 

新型コロナウイルスの
家庭内感染を防止できるのか
試しにやってみたマッチーです。

無症状の感染者からの家庭内
感染を防ぐことができるかの
実験をやりました。

 

一番悩んだのは、ゴム手袋を
はめた手は汚染されている可能性を
考えなければならないことです。

手袋マスク.png

 

ゴム手袋で万一ウイルスを触ったら
その手で触る他のものすべて汚染
されるわけです。

 

ゴム手袋をはめていて安全なのは
ゴム手袋の下の自分の手だけ!

 

エアロゾル感染を防ぐために
台所にマスクをして入るとして
ゴム手袋のまま、
ずれたマスクを直したら、
ゴム手袋は汚染します。

 

台所じゅうにある電化製品の取っ手
や食器やカトラリーを、その汚染
されたゴム手袋で触ったら、
全部汚染されます。

手洗い猫イラスト.jpg

 

感染者とわかったら台所に入らない
ようにすればよいですが、

 

新型コロナは感染しても無症状の
人やその時期があるので、

 

知らず知らずに感染することを
防止しようとすると、なかなか
難しい!

 

そんな中、
何とか方法を考えたんです。

それは、

家電や取っ手を触るたびに
ゴム手袋をはめたまま、手を
洗う!!

 

ゴム手袋がぬれても拭かずに
作業を継続できるので
問題はないのですが・・・

じゃぁ、ゴム手袋をはめる
意味は何だろう?
疑問が湧きました。

 

ゴム手袋をしなくても
素手でいろいろ触るたびに
手を洗えばよいんじゃ??

 

それができればゴム手袋は
しなくてもよいように思う
のですが、

 

私は、それでもゴム手袋を
はめて作業をしているのです。

なぜかというと、

台所で作業している途中に
汚染されてる手を洗わずに
自分の顔をさわったり、
髪の毛を掻いたり、
結構、自分の体を触っている
ということに気づいたから
です。

 

ゴム手袋をはめていると
無意識に鼻を掻こうとして
ハッと気づけるんです。

 

ゴム手袋をはめていたら、
無意識に自分を触ってしまうのを
防げるという利点があるんです。

 

汚染された手で
無意識に自分を触って感染する
というリスクを回避できると
思います。

 

外科手術をするお医者さんが
手術用の手袋をはめたら
手術器具以外を絶対に触っては
いけないのと同じですね。

 

もし、本当に、家庭内感染を
防がなくてはならなくなったときや
ご家庭に高齢者のご家族が
いらっしゃって、無症状の
感染者から守らなければならない
という場合の参考になさって
いただけたらと思います。

 

私、マッチーは、こういう実験を
して、万一の事態に備えることに
とても興味があるんです。

 

万一の災害時に猫ちゃんを守る
方法も、実際にやってみて
ミニ映画を作ってDVDにしました。

 

猫コロナウイルスが、突然変異
してFIPを発症する前にできる
ケアも作りました。

 

わからないことは調べる。
やったことがなければやってみる。
それが猫の飼い主さんのお役に
立てるならうれしいです。