どちらが正解と思いますか?


総合デパートと専門店、使い分けしてますよね。
それ、猫ちゃんのケアも同じです。

 

デパートと専門店、どっちを選ぶ
のが正解とかではなくて、
使い分けるのが正しいですよね。

1849217_s.jpg

 

これ、猫ちゃんの健康管理も
同じことが言えるんですよ。

 

獣医師の先生のことは、私はとても
尊敬しています。

 

日本には獣医学科が少ないので
人のお医者様と同じくらい受験勉強を
されて、激しい競争率をくぐって
大学に進学されます。

 

大学では、酪農、畜産関係のことを
主に学ぶので、ペットなど小動物の
ことは、卒業してからインターンの
ように動物病院に就職して、1から
経験を積んでいかれるのです。

 

人のお医者さんは、
風邪なら内科
怪我なら整形外科
腎臓の不調なら泌尿器科など、
科に分かれていますので、
大学で学んだ専門の科で就職や開業
されます。

 

動物医療が人と大きく違うのは
1人の獣医師の先生が
内科から外科から皮膚科から歯科まで
診察から手術まですべてをこなして
おられるというところです。

 

さらに、診察するのが、
犬、猫、に限らず、うさぎ、フェレット
爬虫類などのエキゾチックアニマル
まで多岐に渡る先生もおられます。

 

人のお医者さんが、犬や猫を診たり
内科の先生が歯の治療もするなんて
ありえないので、

獣医師の先生がいかにたいへんな
ご職業か、想像に難くないと
思います。

 

獣医師の先生は、たとえるならば
総合デパートでしょうか・・・

「どんな病気も怪我も
どんな動物も
なんでも揃ってます」みたいな。

 
一方で、猫を飼ったことがない
獣医の先生もおられると思います。

 

猫が健康なときに家でどのような
行動をするのか、とか

猫がある行動をするときには、
それは何らかののサインであるとか

猫と一緒に長年生活していないと
わからないことがいろいろあると
思うんです。

 

さらに、

 

病院は、
病気になってから行く
ところです。

 

ちょっと批判を覚悟で書きますと
病気になってくれてナンボの仕事
です。

 

猫が病気にならなかったら、
動物病院はつぶれてしまいますので
猫を病気にさせない、健康なときの
おうちケアなんて、真剣に教える
ことはできないという事情が
あると思います。

 

これは、
人の病院、医師についても
同じですから、飼い主さんは
くれぐれも慎重に考えて行動
なさってくださいね。

 

病院は、病気にならないように
病気になる前にケアをしてくれる
場所ではありません。

 

「自分の健康は自分で守る!」

これが大前提なのです。

 

今日のメルマガで
猫の飼い主さんに
お伝えしたいことはこれ▼

「ご自分の猫ちゃんの健康は、
自分で守ってください!」

 

猫ちゃんが、
病気になったら
総合デパートの動物病院へ

 

猫ちゃんを
病気にさせない
免疫力を低下させない
強い体に育てたいときには
「猫の専門家」に相談
して下さい。


スクリーンショット 2020-04-24 19.24.28.png

マッチーは、
多くの獣医師の先生と交流させて
いただいていて、
免疫学の専門家の先生や
腸内フローラ専門の獣医師の先生
とコラボさせていただいたり
しています。

人と猫の免疫学理論に基づいて
飼い主さんと猫が病気になる理由
を教えています。

 

腸内環境を悪化させない育て方や
お家で、飼い主さんが猫ちゃんの
健康を守る実践テクニックを指導
しています。

 

まだまだ新型コロナの収束が
見えてこない今、

 

猫ちゃんの健康を守る飼い主さん
が免疫力を低下させないように
していただきたい。

 

今だからこそ、
猫の専門家として、私は、

 

多くの猫に飼い主さんに
猫ちゃんを病気から守る
育て方を、お伝えしなければ
ならないと思っています。

 

どうやったら、1匹でも多くの
猫ちゃんを救えるよう、
一人でも多くの飼い主さんに
お伝えできるのか

 

今、いろいろ方法をこうじて
いるところです。