会いに行きたい!スナネコの赤ちゃん


マッチーがいつか会いたいのが、スナネコとマヌルネコとイリオモテヤマネコです。

 

世界最小クラスのスナネコの赤ちゃん
が、日本で初めて公開されたんです。

スクリーンショット 2020-06-16 22.17.30.png

アフリカなどの砂漠地帯に住む
スナネコの体の毛は
砂漠に溶け込むように保護色に
なっているんだそうです。

 

こんなに小さい猫ちゃんが
厳しい砂漠の気候を生き抜いている
なんて、公開された赤ちゃん猫を
ぜひ見に行きたいですが、

県境を越えての移動がまだ
思うようにはできないので
今年は諦めます。

 

スナネコの赤ちゃんが
公開されているのは、
栃木県の那須どうぶつ王国です。

 

那須どうぶつ王国が
公開している動画で
スナネコの赤ちゃんが見られますよ。
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/322717

 

 

これはマヌルネコです。

スクリーンショット 2020-06-16 22.20.27.png

マッチーは、マヌルネコには一度
会いに行こうとしたのです。

 

名古屋の東山動物園へ、
イケメンゴリラのシャバーニに
会いに行ったときに、
マヌルネコにも会いたかったのです。

 

が、真夏の動物園は灼熱地獄で
目的のゴリラ舎に行くだけで
せいいっぱいでした。

 

マヌルネコは、
那須どうぶつ王国でも会えます。

 

最後の
イリオモテヤマネコに会いに行く
のは簡単ではないですが
いつか西表島に行ってみたいと
思っています。

 

自然の中で生き抜いている猫科の
動物から私たち飼い主が学ぶこと
ってたくさんあるんですよ。