脅威的な回復をみせて開腹手術後24時間で退院したまろん校長!


毛玉を腸に詰まらせて開腹手術に
なったまろん校長。

「開腹手術後は、最低3日は
入院してもらいます」って
先生から伺っていたんですが、

術後24時間で先生からお電話があり
「午前中の検査で問題がなく、
午後からごはんをもりもり完食
したので、もう退院していいですよ。」
とのこと。

え〜〜〜???

「開腹手術後は3日間は入院」って
先生がおっしゃったのに、
術後まだ24時間しか経ってないけど
もう退院していいの??

 

早速、迎えに行ってきまして、
今は、自宅のケージで養生中・・・

かと思ったら、あまりに元気で、
「出して〜、出して〜」と
甘えた声を連発しています。

 

手術前、手術中、手術後と
入院中に、何度も
ニャンズ遠隔ヒーリングを
しました。

 

脅威の回復をみせて
術後24時間で退院できたのは

遠隔ヒーリングのおかげとしか
思えません。

 

ニャンズ遠隔ヒーリングの効果に、
我ながら驚いています。

そして、
ニャンズケアを身につけておいて
本当によかったと安堵しました。

 

私は特殊な能力がある「魔女」
ではありません。

免疫学理論に基づいた
科学的に説明がつく
ニャンズヒーリングは、
学べばどなたにもすぐに体得して
いただける技術です。

 

ニャンズケアの創始者の私が
ニャンズケアに助けられた、
そんなまろん校長のエピソードでした。

 

さて、まろん校長は、
全身「マルガリータ」で
戻ってまいりました。

カーラーまろん.JPG

長い毛がなくなって
ふたまわりくらいスリムになりました。

なんだか別猫さんみたいです。