これは便利!猫術後服が進化してます。


脱げない猫の術後服を見つけました!

 

毛玉を腸に詰まらせてしまって
開腹手術したまろん校長は、
脅威の回復を見せて、
術後24時間で退院してきました。

 

しばらくはケージに隔離して
安静が必要なのですが、
狭いケージの中で
エリザベスカーラーが邪魔になって
トイレに行けないことが判明。

 

そこで、ネットを検索して
急遽お取り寄せしたのが
猫の術後服です。

 

20年くらい前に先代の猫に
着せた術後服は、
軟体動物の猫には、簡単に
脱げてしまうものだったんですが

 

猫の術後服、進化してます!!

IMG_0520.JPG

この術後服は、1枚の布切れなんです。

 

前足と後ろ足を入れる穴が
開いていて、
横はリボン結びができるように
布に切れ目がはいってるだけの
布切れなんです。

 

猫ちゃんのボディに合わせて
ぴったりに結んでいけるので
体にフィットして、脱げにくい
んです。

 

買って使ってみるまで
心配だったんですが、

 

着用したまま、トイレも
全く問題なくできちゃいます。

 

ちなみに、

 

背中でボタンで留めるタイプの
術後服は、
朝、起きたらスルリと脱いで
裸になってました。

背中ボタン式.JPG

 

長毛のまろん校長は、
毛玉が詰まるのを予防するために
これからずっと丸刈りです。

慣れない短毛で寒いから
術後服は一石二鳥ですね!

 

 

 =^・_・^=  =^・_・^=
マッチーの猫の健康応援メルマガへの
感想をいただたらうれしいです!
info@1nyan.jp

登録メールアドレスの変更はこちらから
https://www.agentmail.jp/u/catcare/change/

メルマガ解除はこちらから
https://www.agentmail.jp/u/catcare/delete/