意外と多いです、ウンチが腸に詰まってしまう猫ちゃん


先日、個別相談にいらして
くださったHさんのご相談は、

ウンチが腸に詰まってしまい
病院に半月、入院したことが
あるので、再発しないように
ケアをしてあげたい
とのことでした。

本間さんとマッチー.jpg

ひどい便秘のご相談は、
下痢のご相談と同じくらい
多くいただきます。

 

ウンチの状態は、腸内環境の
良し悪しが直接影響しますので、
腸内環境ケアが必須です。

 

マッチーがアドバイスさせて
いただいたのは、

 

●内臓ケアのねこヒーリング
●腸のマッサージケア
●納豆菌と乳酸菌の液体サプリ
「クレオパトラの猫」を併用
ごはんの工夫
お水のお皿を増やす

の5点です。

 

とくに、ねこヒーリングは
お勧めのケア方法です。

マミーちゃんヒーリング.jpg

私は、医療気功ヒーリングで
人の心と体を癒すセラピーを
仕事にしていました。

 

ヒーリング中に、お腹から
ゴロゴロ、キューキューと
音が鳴ってきます。

 

その音がしてきたら、
ヒーリングパワーが伝わって
いるというサインになります。

 

「私、お腹がすいてるわけじゃ
ないのに、こんなに音がして、
どうしちゃったんでしょう?」
と言われますが、

 

その音がすると、私は
「よかった」と安心するのです。

 

動きが悪かった腸が、動き始め
ということなのです。

 

猫ちゃんの場合、ヒーリングを
受けていて気持ちよくなると、
ゴロゴロと喉を鳴らし始めるので
お腹のゴロゴロ音が聞き取り
にくくなりますが、効果は同じです。

 

ところで、
お腹のマッサージには
方向性があります。
次回メルマガで
ご紹介しますね。

 

=^・_・^==^・_・^=

メルマガの感想やちょっとしたご質問など
メールにてお聞かせください。
このメールに返信で、もしくは
info@1nyan.jp までお寄せください。