猫に嫌われないソフトなカラー


フェルト製のカラーにご質問を数件いただいたので、使い方を詳しくお伝えしますね。

 

まろん校長が手術の傷跡を
舐めないように使ったのが
柔らかいフェルト製の
カラーです。

まろんカラー1.JPG

硬いカラーは、ケージの中で
あちこちに当たってしまい
トイレも使いにくそうでしたが

 

フェルト製のカラーは、
あまりストレスにならないようで
助かりました。

 

直径のサイズがいろいろあるんですが、
首回りが小さかったら、
フェルトにはさみで切り込みを
入れられます。

フェルトカラー.png

直径が大きいタイプは、
首回りのサイズも大きいので
首に装着すると動いてしまいます。

 

かといって、
直径が小さいタイプでは、
お腹を舐めることができるので
ここでちょっと工夫しました。

 

直径の小さいXSサイズの首回りに
切り込みを入れて装着したあとに

 

直径の大きいMタイプをそのまま
装着してみました。

 

前から見ると1枚だけつけてる
ように見えますが、

 

うしろから見ると
こんな風に二重になってます。

二重カラー.JPG

厚みが薄いので、首が凝るほどでも
なくて、2枚装着しても大丈夫と
思います。

 

4枚セットでサイズによってお値段は
少し変わります。

 

「Kukaster Pet エリザベスカラー 猫」
で検索すると色々出てくると思います。