真菌感染で飼育放棄されたあずきは・・・


ペットショップで真菌が蔓延して飼育放棄された保護猫です。

 

1日3分で猫と一緒に健康になる
ハッピーニャンズケア創始者の
マッチー先生です。

 

うちでは、保護猫団体さんから
いろいろな健康上のトラブルのある
保護猫ちゃんを一時預かりして

 

腸内環境を改善して
免疫力を高めて
元気になってもらっています。

 

あずきは、ペットショップで
真菌感染が蔓延して飼育放棄
されました。

IMG_1730のコピー.JPG

 

レスキューした動物病院の
院長先生から
緊急の引き取り依頼があって
うちの子になりました。

 

お迎えに行った日に、
いったん治療は終了になり、
飲み薬も塗り薬も
出されませんでした。

 

ですが、

 

真菌はみかけはよくなったように
見えてもしぶとくて、
まだまだ感染させる可能性が
あります。

 

真菌は、猫だけでなくて
免疫力が低下すると人にも感染します。

 

なので、うちに来てからも
2週間は、完全に隔離して
人にも猫にも接しないようにして
お世話をしました。

 

IMG_1591のコピー.JPG

猫のケージは、居室から離れた
場所で、防御カーテンを設置して隔離しました。

 

お世話をする私はこんな感じで完全防御して
先住猫の部屋に真菌を持ち込まないように
しました。

IMG_1833のコピー.JPG

 

念のために
2週間、患部の消毒は継続して
隔離を続けました。

 

2週間後、再発はなく、
これ以上、狭いケージの中に
閉じ込めておくことのほうが
トラブルの原因になるので、

 

シャンプーしてから

IMG_1871.JPG

先住猫たちが行かないお部屋に
移してあげたのです。

 

その数日後・・・

 

真菌再発!

 

がーん・・・・!!

 

感染から1ヶ月半たってからの
再発!

 

ああ、やっぱり・・・

 

このあと
あずきの真菌感染との戦いは
どうなっていくのか?

 

続きます。

 

=^・_・^= =^・_・^=

マッチーの猫の健康応援メルマガへの
感想をいただたらうれしいです!
info@1nyan.jp

 

 

登録メールアドレスの変更はこちらから
https://www.agentmail.jp/list/change/2910779/
メルマガ解除はこちらから
https://www.agentmail.jp/list/delete/2910779/10/411384/1610710800/