真菌も免疫力の低下が感染の原因!


免疫力の弱い子猫や老猫が真菌に感染しやすいのです。

 

2週間、完全隔離後に
先住猫のいないお部屋に移った直後に
真菌再発したあずき・・・

IMG_3496.JPG

 

かかりつけの先生のところで
診ていただいたところ、

 

真菌が完治したかどうかは
病院の先生でも判断が難しいそうなので
先住猫と一緒にしてなくてよかった!

 

真菌は、免疫力が低下した子猫や
老猫が感染しやすいそうで、

 

真菌感染した子猫の治療は、
まず免疫力を回復させること
だそうです。

 

真菌はどこにでもいるカビで
免疫力が低下してなかったら
感染しないから、恐れることは
ないけれど、

免疫力が低下していたら、
人も感染するのだそうです。

 

免疫力を回復させるのは、
ニャンズケアが一番得意とするところ。

高栄養食の缶詰で
体力をつけてもらい

腸内環境を改善するサプリで
腸内環境を整えて、

患部の消毒と塗り薬で治療する一方で、

内臓を強くする手助けに
ニャンズヒーリングを行いました。

 

そうしたら、

 

ほどなく真菌は消滅してくれました。

 

猫ちゃんを病気にさせない
強い体に育てる方法も
猫ちゃんの腸内環境の悪化を
予防して、
免疫力を下げないこと
なのですが、

 

真菌も、
腸内環境を改善して
免疫力を改善することで
回復するんだということを
今回、身をもって経験しました!

 

腸内環境を改善して
免疫力を高めることで
病気の予防、改善だけでなく
真菌の予防も改善もできるなんて

「腸」ってすごいなぁと思います。