腫れあがった指がたった1日でここまで回復できた理由は?


数日前、めちゃくちゃ痛い思いを
してしまったマッチーです。

 

ですが、

 

この技術を身につけていてよかった!
と心底、実感したので、
今日は、写真つきでお話しますね。

 

猫ちゃんを病気にさせない
強いカラダに育てる5つの方法
の中に、

「ニャンズヒーリング」があります。

 

名前は、”ニャンズ”ヒーリング
なのですけれど、

猫ちゃんのためのヒーリングを
身につけると、ほぼ同時に
飼い主さんご自身やご家族の
ヒーリングもできるようになります。

 

なぜかというと・・・

 

猫も人も哺乳類なので、
病気になる仕組みも共通しています。

なので、

ヒーリングで細胞の新陳代謝が
活発になる仕組みも共通なのです。

 

だから、

 

猫ちゃんをケアするために学んだ
ニャンズヒーリングを、
ご自身やご家族にも応用する
ことができるんです。

 

さて、

数日前、マッチーは、足の人差し指を
家具の端にひっかっけて打ち付けて
しまい、足の指を突き指?して
しまいました。

 

めちゃくちゃ痛くて、しばらくは
歩くこともできなくて、うずくまって
うぅぅぅ。。。と唸ってました。

指はみるみるうちに腫れてきて
曲げられなくなりました。
骨が折れたのかな?と心配になって
様子をみていると、

足の裏の指に付け根まで腫れてきて
足の裏を床につけるとすごーく痛い!

これが、突き指をした直後、
指の裏側まで腫れてるときの写真です。

1日目朝突き指.JPG

そこで、ピーンと思ったのが、
「そうだ!ニャンズヒーリングしよう!」

 

それから1日、夜まで、断続的に
何度もヒーリングをして、
下が夜の写真です。

まだ赤みはあるけれど、
第二関節の腫れが引いてます!

1日目夜突き指.JPG

このときは、もう痛みがかなり
なくなっていて、指も曲がるように
なったんです。

もしヒーリングをしてなかったら
夜までの間に、もっと腫れがひどく
なっていたのではと思います。

そしてこれがよく翌日の朝の写真。
赤みはもうほとんどなく、腫れも
かなりひいています。
痛みが多少残っている程度まで
回復しました。

2日目夜突き指.PNG

 

ヒーリングが回復にどんな風に
手助けになるのか、自分の体で
体感できると、
猫ちゃんへのヒーリングに
自信が持てます!

ニャンズケア講座で扱うヒーリングは
全くスピリチュアルではなくて、
科学的に説明がつく手法なので
理論さえわかればすぐに誰でも
できるようになりますよ!