猫ちゃんが受けたストレスをあとから帳消しにできる「おうちde猫のレスキューケア」:無料ダウンロード


~おうちde猫のレスキューケア電子書籍プレゼント〜

 

絶妙なヒント満載の電子書籍
期間限定
今なら無料でお読みいただけます!


(全35ページ:3分で読めます)

 

これを読めば今日からあなたの猫ちゃんが変わります

 

猫 病気 ストレス

猫は、精神的ストレス以外にも、
さまざまなストレスを毎日受け続けています。

 

「ストレスで病気になったりしないの?」


猫 病気 ストレス


可愛いうちの子(猫ちゃん)には
美しいまま元気で長生きしてほしい

そんな我が子のように猫ちゃんを
愛する飼い主さん!

 

不安になったり
そんな心配をする前に

まず、これを読んでみてくださいね^ ^

猫 悩み

猫 ハンドブック

飼い主さんが心配で不安になると
猫にそれが伝わって、
猫にストレスがかかります。


猫飼い歴20数年
猫の腸内環境整えて
免疫力を高める専門家
マッチー先生が


「そんな飼い主さんの不安を解消してあげたい」
という想いでまとめたのが
電子書籍
受けたストレスをあとから帳消しにできる
「おうちde猫のレスキューケア」
です。



こんな経験はありませんか?

動物病院で先生に、どうして病気に
なったのか質問したときに
「たぶんストレスが原因でしょう」
と言われたこと、ありませんか?

「ストレスをかけないように注意してください」
と先生からアドバイスをいただくことはよくあると
思いますが、

 

とはいえ、西洋医学は
「症状が出てから」
「病気になってから」対応する
対症療法が基本ですから、

予防するという考えはあまりありません

そこで、


予防医学に詳しい
免疫学の専門家や獣医師の先生と
一緒に活動させていただいている、
猫の腸内環境の専門家マッチー先生

 

猫がストレスで体調不良になるのを
未然に防ぎたい
と感じている飼い主さんのため

猫が受けてしまったストレスを
あとから帳消しにできる
「おうちde猫のレスキューケア」
を電子書籍にまとめました。

 

 

猫が病気になる原因は?

 

 

では、どうやったら体調不良を防げるのでしょうか?

猫 自宅でできるケア方法

 

おうちケアの基本は?


マッチー先生が
長年の経験と研究の中から
導きだした方法
この
「おうちde猫のレスキューケア」
です!

どの猫ちゃんにも大事なのは
乱れた腸内環境を改善する
レスキューケア

です。

この電子書籍ですぐにできる
ケアするポイントを書きました!


猫 ハンドブック

獣医師の先生から推薦をいただきました!

 

「おうちde猫のレスキューケア」は
飼い主さんの手でしてあげられる
猫ちゃんに一番優しいケア方法です。

 

猫のレスキューケアを
獣医師の福井利恵先生が
、猫の飼い主さんに推薦
してくださってますのでご紹介します。


福井先生は、西洋医学の限界を感じて
東洋医療や代替療法を臨床治療に取り入れた診療
をされている獣医師で、
(社)アニマルレイキ協会を主宰されています。

福井利恵獣医師

マッチー先生のブログ読者の皆さま、初めまして。

私は、動物と人と地球を機能する
コミュニケーション(愛)の循環でつなぎ、

命を大切にする世界を創る目的で、アニマルレイキを考案しました。

マッチー先生のペット防災ミニレクチャーでお会いして
その後、レイキやヒーリングのお互いのコンセプトに意気投合し、
ご一緒に活動させていただいています。

動物医療にはいろいろな治療法の選択肢がありますが、
動物にとって一番安心できて、治癒の助けになるのは
飼い主さんが愛情を持って触れてあげることです。

昔から、体に手を当てることで、心身を癒し、
病気を治すもしくは治癒を促進させるということは
多くの研究報告で効果が実証されています。

マッチー先生が提唱されている
ねこのレスキューケアは

飼い主さんが時間と愛情をかけて行なうことで
心身共に健全で幸せな生活を
実現してくれる、

シンプルで強力な方法です。

マッチー先生がこのたび公開されました電子書籍には、
飼い主さんがおうちでケアをするときに
お役に立つヒントが端々に書かれていて、
ぜひ一読されることをお勧めします。

獣医師 福井利恵

福井先生、推薦のお言葉をありがとうございました。

 

では、ここで、
猫のレスキューケアで毎日のストレスを
解消してあげている
飼い主さんのお声
をご紹介します。 

 

ハワイ在住SYさん:騒音のレスキューケアを活用中

 


(ハワイ在住)SYさんとくまちゃん生後8ヶ月

自宅リフォーム工事の騒音や人の出入りが
猫たちのストレスにならないかと心配していた時
猫のレスキューケアを知って、
すぐに取り入れました。


思っていたより案外すんなりと猫たちが
レスキューケアを
受け入れてくれました。

まだ工事は半分残っていますが、
猫たちは普段と全く変わらずに
過ごしてくれています。

ストレスフルな環境の毎日なのに
健康で元気にしてくれているのは
レスキューケアを
毎日続けているから
だと確信しています。

 

猫エイズキャリアですがレスキューケアで元気を回復!

 


(埼玉県)愛さんとマッチー

ララは未発症の猫エイズキャリアです。

レスキューケアを始めるまでは、
歯肉が腫れて口臭がひどくて、

カラダをすごくかゆがったり
いろいろ症状があったのですが、

レスキューケアを始めてから、
歯茎の腫れがひいて、口臭も気にならなくなり、
かゆがることもなくなって、
どんどん元気になっています。

レスキューケアは、学んだその日から始められて
毎日続ければ続けるほど効果が出てくる
ので
励みになっています。

レスキューケアでこのままずっと発症しないで
長生きしてもらいたいです。

 

 

レスキューケアが当たり前の日課になりました!

(埼玉県)掛川さん

腎臓の持病のある太郎のケアをしてあげたくて、
レスキューケアを学びました。

太郎はもちろん、健康なほかの2匹の猫たちにも
毎日行なって健康を維持しています。

とても効果を実感できたので、
周りの知り合いにもお勧めしていたら

「私にも教えてほしい!」と頼まれました。
これからレスキューケアを広めていきたいと思います。



 

私は猫の腸内環境を改善し
免疫力を高める専門家です


初めまして。
私立わんニャン学園 学園長の
マッチー先生こと町野由布子と申します。

 

一般社団法人日本ペットケア協会を立ちあげ
ペットの免疫学理論に基づいて
飼い主さんを指導する講師の先生を
育成する活動をしています。

猫の飼い主さんがおうちで
猫ちゃんの健康ケアができるようになる

「猫の親 養成講座」を開催しています。

 

私は、日本における免疫学の
第一人者
今野聖也先生に師事し、
西原克成医学博士の免疫学理論を学び、
人とペットの免疫学を極めてきました。

 

その過程で、
猫ちゃんは毎日ストレスを受けていて
受けたストレスをそのままにしておくと
腸内環境が乱れて、免疫力が低下する
ことを学びました。

猫ちゃんが受けたストレスを
できるだけ早く解消してあげることが
猫ちゃんの体調不良を未然に防ける
ことに注目しました。

 

そして、

「猫ちゃんのストレスを解消してあげたい
「ストレスに負けない猫ちゃんに育てたい」
という猫の飼い主さんの願いを
叶え
世の中のお役に立ちたいと想い、

受けたストレスをあとから帳消しにできる
おうちde猫のレスキューケア
を電子書籍にまとめました!

この電子書籍が、猫の飼い主さんの
お役に立てればうれしいです。

電子書籍お申込はこちらから

絶妙なヒント満載の電子書籍
期間限定
今なら無料でお読みいただけます!

(全32ページ:3分で読めます)