衝撃的な論文を読みました!これはたいへんです!!


腸内環境を乱すだけでなく
アルツハイマーの原因にもなるものが科学的に検証されました。

 

猫も人も同じ哺乳類なので
免疫力が低下する原因や
病気になる仕組みはよく似ている
のですが、

 

今日は、飼い主さんの腸内環境を
乱す原因の1つをどうしても
お伝えしなければならなくなり
ました。

 

衝撃的なニュースが入ってきた
のです。

 

たった一晩の徹夜でうけた
脳のダメージは、その後3日間
十分な睡眠をとっても元に
戻ってない可能性があるという
論文が発表されたのです。

脳のイラスト.png

アルツハイマーも腸内環境を
悪化させる生活習慣から起きる
ことは、免疫学理論でわかって
いることなのですが、

 

そうは言っても、仕事が忙しくて
睡眠時間を削るしかないんです
ってお声が聞こえてきそうです。

 

そういう私もそうなのです。

 

その日に終えなくてはならない
仕事は睡眠時間を削ってでも
完了させて、不足した睡眠時間
は、どこかで寝だめして確保
していました。

 

猫に乗られる睡眠イラスト.png

 

睡眠不足で悪化した腸内環境は
不足した分、あとから寝だめ
すればリカバーすることができる
のですが、

 

脳に受けたダメージは、数日
ではリカバーできず、それが
アルツハイマーの発症の原因に
なるかもしれないのだそうです。

 

徹夜はしてはいけませんね!!

 

ところで、
猫さんは徹夜はしないから
関係ないともいえません。

 

猫の睡眠は短時間睡眠を1日に
何度も繰り返すパターンですが

 

ぐっすり寝ているときに、
抱きあげたり、遊ぼうって声を
かけたりして、途中で起こして
しまうと、睡眠不足で体調不良
になりかねません。

 

寝る猫イラスト.png

 

猫さんが寝ているときには、
体に直接手を触れずに行う
猫ヒーリングがオススメです。

 

猫ヒーリングのことが簡単に
わかる電子書籍

お留守番のときにも
触れない猫ちゃんにもできる
「猫ヒーリング」
こちらから無料でダウンロード
してお読みくださいね。

https://neco-navi.com/?page_id=912