マミーちゃん病院へ行く!


やっぱり病院は疲れるのです。マミーちゃんぐったりしています。

 

保護猫団体さんから一時預かりしているマミーちゃんは、
1年半前にうちにやってきました。

 

悪質なブリーダーのところで、無理に何度も赤ちゃんを産まされ
免疫力が低下している状態でした。

 

免疫力の回復のために、
納豆菌の猫専用サプリを使い、
猫マッサージと猫ヒーリングも併用して、
元気になってきたので譲渡会に出て、
ずっとのおうちを探すことになりました。

 

またたびまみー2.jpg

 

それで、今日は、健康診断と
前回のワクチンの抗体が残って
いるかの血液検査でした。

 

マミーちゃんは病院では全く
暴れず、とてもいい子なのです
が、それでも帰宅後は、
ぐったりして熟睡しています。

 

アンモニャイトマミー.JPG

 

起きたらお腹のヒーリングを
して、胃腸の働きが戻るか
様子をみてから、夜のごはんを
あげます。

 

診察では特に問題は見つからず
血液検査がOKなら譲渡会に
出られそうです。

 

あとは、慢性的な目やにが出る
のをマッサージで対応していた
のですが、先生がクラミジア
を疑ってみてもよいかもと
いうことで、抗生物質を試して
みることになりました。

 

黄色い目やに、固まると赤く
なる粘度のある目やにの場合
クラミジアの可能性がある
そうです。

 

錠剤の薬を飲ませたことはありますか?

 

それぞれの猫さんで、受け入れて
くれるやり方があるので、
このあと、ご紹介したいと思います。