猫600匹放し飼いにされている島に行ってきます


日本の猫島ではありませんよ〜。

 

日本にも外猫ちゃんがたくさん
いる島はありますが、そこの猫は
保護されているわけではありません。

 

しかし、

 

広大な敷地内に、600匹の猫が
医療も受け、お世話もされて
放し飼いで保護されている島が
あります。

 

ハワイの島々の中の1つ、
ラナイ島にある猫のサンクチュアリ
では、寄付と公的資金と
ボランティアさんによって運営
されている猫のサンクチュアリ
あります。

 

スクリーンショット 2019-11-03 17.23.45.png

(lanaicatsanctuaryのインスタグラムより)

 

猫にとっては天国のような環境だと
思います。

 

放し飼いで自由があって、しかも
ごはんがもらえて、
医療も受けられて、
人に甘えたい猫は、訪れる観光客の
人たちと触れ合うこともできます。

 

マッチーが主宰する猫の親養成
講座を修了された生徒さんたち
と一緒に、

ラナイ島猫のサンクチュアリを
視察して、猫たちに、
授業で学んだ猫マッサージや
猫ヒーリングをしてあげる
ボランティア研修に
行ってきます。

スクリーンショット 2019-11-03 17.36.25.png

日本では、詳しい情報を手に
入れることが難しいので
現地で、担当の方にインタビュー
して、いろいろお伺いしてきたい
と思います。

 

今日は、
今年の視察・研修ツァーに
参加される生徒さんたちと
ZOOMで打ち合わせでした。

スクリーンショット 2019-11-03 17.34.02.png

日本にもこのようなシステムが
導入可能なのか、現地に行って
実際に見聞きしてきます。

 

そして

 

来年もまた、猫の親養成講座
修了された生徒さんを
授業で学んだ技術を使って
ラナイ島ボランティア研修に
お連れしたいと思います。

これから猫の親養成講座を
受講される生徒さんの励みや
目標になればいいなぁと
思っています。

 

ラナイ島猫のサンクチュアリ
の様子は、メルマガでお伝え
しますので、お楽しみに・・・