1日に5回嘔吐したあんこ先生の容態


昨日1日に5回嘔吐したあんこ先生の今日の様子です。

 

昨日のこのブログを書いている途中で
5回目の嘔吐をしたあんこ先生を
急遽病院に連れて行きました。

 

血液検査はどの項目も問題がなかった
ので、

 

吐き気どめの注射と脱水の緩和のための
皮下輸液をしてもらいました。

 

吐き気どめの薬も飲ませているので
その後、嘔吐はありません。

 

しかし、

食欲が戻りません。

 

人間は、胃腸の調子が悪いときには
絶食をして改善させることがありますが

 

猫には、絶食はあまり意味がない
ばかりか、
かえって悪い影響があります。

 

どうしても食べてくれないときには
強制給餌が必要なので

 

今日は、お白湯でちゅーるを溶かして
シリンジで強制給餌しています。

 

高いところに登って降りてこないので
ヒーリングができないため
遠隔でヒーリングをしています。

IMG_2082.JPG
(普段はあんまり仲良しでない
 まろん校長とあんこ先生)

 

遠隔ヒーリングをしてもあまり
効果が見られない場合には、
物理的な不調の可能性があるかも
しれません。

 

何かを誤嚥誤飲した可能性もある
ので、明日、再受診してきます。

 

実は、

 

今週、まろん校長が
全身麻酔で歯石除去をしてもらった
ので、
そのレポートをしようと思っていた
のです。

 

あんこ先生の容態と合わせて、
歯石除去についてのお話も
していきますね。