あなたの猫ちゃん、ここを触らせてくれますか?


猫ちゃんも筋肉がコリます!

 

前足の筋肉を触ってモリモリ
していたらそれはちょっとコリ
始めているかもしれません。

おもち前肢.jpg

筋肉はやわらかくてさわっても
筋肉の形がはっきりわからない
のが理想です。

 

たとえば赤ちゃんの筋肉って
ふにゃふにゃだから触っても
筋肉の形はわからないですよね。

 

ボディビルをやっているような
筋肉隆々の人でも、力をいれな
いときの筋肉は、やわらかい
のだそうですよ。

 

猫がコリやすい筋肉は、
後ろ足にたくさんあるのですが、
写真の私の指先が触っている
この場所を触らせてくれる
猫ちゃんなら、後ろ足の筋肉を
一瞬でほぐしてあげられます。

おもち小転子2.jpg

この場所はなかなか触らせて
くれないと思いますが、
生後2ヶ月でうちの子になった
子猫おもちは、毎日体じゅうを
触っているので、ここも触る
ことができます。

 

後ろ足の付け根の内側の奥の
ほうにある「小転子」という
場所を触っています。

おもち小転子.jpg

今日の猫の親養成講座で
お教えしたのですが、この
小転子には後ろ足のいろいろな
筋肉が付いているので、ここを
軽~く触るだけでそれらの筋肉
が緩みます。

 

しっかり時間をかけて
マッサージができないときに、
ここだけ触ったら筋肉が自動で
ほぐれてしまうというポイント
があるので、時間のないときに
は便利です。

 

ただし、

マッサージや触られることに
慣れていない大人猫ちゃん
ここを急に触ると、怒って
噛まれるかもしれないので
注意してくださいね。

 

猫の親養成講座では、猫ちゃん
に少しずつマッサージに慣れて
もらい、小転子のような場所も
触らせてくれるようになって
もらっています。

 

それでもどうしても触らせて
くれない猫ちゃんがいたら、
とっておきの万能テクニックも
お教えしています。

 

子猫ちゃんは、体じゅうどこを
触っても怒らないように毎日
体の筋肉(お腹や前足や後ろ足
の付け根など)を触ってあげて
いるとセラピーキャット
(マッサージのモデル猫ちゃん)
になってくれますよ。