冷え性猫ちゃんのお腹の温め方


猫は意外にも冷え性で、特にお腹の下側が冷えているらしいです。
では、どうやって温めたらよいでしょうか?

 

猫ちゃんは床に直接お腹をつけて箱座りしたり、
そのまま寝ちゃったりするので、
冬場はお腹が冷えてしまいます。

 

お腹が冷えるのを防止するために、
ペット用の電気マットを置いてあげている
というお家もあるかもしれないですね。

 

まろん伸び.jpg

(写真は、猫ベッドからはみ出し
過ぎていて、ベッドの意味がない
まろん校長です)

私も3年くらい前までは、
温度が40度以上に上がらない遠赤外線マット
を置いてあげていました。

 

普通の電気マットより、
猫たちは、遠赤外線マットに群がっていましたから、
体の芯まであったまっていいなと思って使っていました。

 

遠赤外線は確かに深部細胞まで
温めることができるのでよいのですが、
コンセントからの電気を使う以上、
電磁波の影響は避けられません。

 

24時間、電気マットの上で、
電磁波の影響を受け続けるのは避けてあげたい
と思い、

 

3年前からは電気マットの使用を
やめました。

猫団子.jpg

 

ホッカイロを中に入れるマットを敷いたり、
猫ベッドをふわふわの暖かいものにしたり、

 

そして何と言っても、

 

冷えたお腹を温めるのには、
猫ヒーリングが安心で安全
なので、

 

毎晩、お腹をヒーリングして
あげるようにしています。

 

猫ちゃんが冷えやすいお腹を温めて
免疫力の低下を防いであげたい
ですね~