かわいいだけでは済まされません!


太め猫ちゃんは要注意サインが出てますよ!

 

最近、まろん校長がこの座り方を
し始めました。

 

スコティッシュフォールドの
猫ちゃんがよくやる、いわゆる
スコ座りです。

 

すこまろん.JPG

 

6年前、保護主さんのところから
まろん校長がやってきたとき
ごはんを本当にたくさん食べる子で
ほしがるだけあげていたら
ほどなくこのスコ座りをするように
なりました。

 

健康診断のときに先生から
太り過ぎと言われてダイエットを
させたのでした。

 

体重が減ると同時にこの座り方を
しなくなりました。

 

ところが最近、またマロン校長が
この座り方をするようになった
のです。

 

ちょっとだけ体重が増えてるので
ダイエットさせようかと思って
いたときだったので、再度
ダイエット始めました。

 

すこまろん2.jpg

なぜ猫ちゃんが太ってはいけない
のでしょう?

 

答えは、
人間と一緒です。

 

細めの人よりも太っている人の方が
病気になりやすいですね。

 

肥満による糖尿病や心臓病、
脳卒中やがんなど生活習慣病と
呼ばれる病気です。

 

猫にも生活習慣病があります。

 

食生活、運動習慣、ストレスなど
毎日の積み重ねが発症に関わって
いると言われています。

 

猫ちゃんの場合、
心臓病や腎臓病にも影響します。

 

やはりダイエットは必須です。

 

太め猫ちゃんは、そのまま放置せず
無理のないペースでダイエットを
始めてあげたいですね。

 

まろん校長がダイエットに成功した
方法は次の機会にお話しますね!