猫ちゃんはどうして病気になってしまうのでしょう?


猫ちゃんが、病気にならずに
ずっと元気で長生きしてもらう方法は
ないのでしょうか?

 

いったい猫はどんな理由で
病気になるのでしょうか?

ネコんでます.jpg

猫ちゃんを家族として育てて
いる飼い主さんにとって
とても知りたい情報だと思います。

 

さて

 

マッチーのブログをお読みいただいている
読者さんなら
「猫が病気になる理由」は、
もうお分かりかもしれませんね。

 

正解は

 

「腸内環境が悪化して免疫力が
低下するから」です。

 

では、

 

なぜ猫の腸内環境は悪化する
のでしょうか?

 

ちょっと考えてみてくださいね。




では、答え合わせしましょう。

 

それは

 

「猫は非常にストレスに弱い
生き物だから」です。

けんか猫.png

 

なので

 

猫ちゃんが受けたストレスを、
すぐに解消してあげないと
腸内環境が乱れたままになってしまいます。

 

「だけどマッチー先生!
ちょと待ってください」

「どうやったら
うちの猫が受けたストレスを解消して
あげられるんですか?」

 

というお声が聞こえてきそう
ですね。

 

では、
もう少し詳しくお話しますね。

 

猫ちゃんのストレスを解消する
方法には2つの柱があります。

 

1つは、
猫ちゃんがストレスを受ける
だろうと予測される場合、
ストレスを受ける前に
腸内環境を万全に整えておく
ことです。

 

もう1つは、想定外のストレス
を受けてしまった場合、
できるだけ早くレスキューケア
をしてあげることです。

 

この2本立てでストレスケアが
できます。

笑顔ネコ.jpg

肝心なのは、
受けてしまったストレスが
体調不良の原因になる前に、
受けたストレスをあとから帳消しにする
おうちケアをしてあげること
です。

 

ぐずぐずしていると
病気になってしまうので
すぐにケアを始めてあげること
が肝心なのです。