猫ちゃんの嘔吐や粗相の処理を安全に行う方法


猫ちゃんが粗相をしたり、ゲロしたときのお部屋の消毒、
何を使えば良いか迷いませんか?

 

粗相や吐瀉物は、衛生面から
やはり消毒をすることをお勧め
します。

 

吐く猫イラスト.png

 

特に、多頭飼いのお家には
ほかの猫ちゃんへの感染の予防の
観点から消毒液は必須です。

 

飼い主さんやご家族の健康にも
影響するので、しっかり殺菌
できて、かつ猫に害のない
消毒方法をお伝えしますね。

 

消毒薬の種類はいろいろあって、
どれを選んだら良いか、
飼い主さんの悩みの種でも
あります。

 

アルコール(エタノール)系
消毒薬で死滅する

アルコール(エタノール)系
消毒薬で死滅しない

があります。

 

アルコールで消毒できない菌は
ハイター系(次亜塩素酸
ナトリウム)を使いますが

 

ハイターは、猫が舐めると危険
ですし、塩素独特の匂いもあり
ます。

 

嘔吐処理.jpg

 

そこで、検討の価値ありと思う
のが

 

「次亜塩素水」

アルコールでは効果のない菌や
ウィルスにも効果があり、
即効性があり強力。

スプレー後は、水に戻って成分が
残らないので安全。

 

「安定化二酸化塩素」

濃度によって除菌能力に違いが
ありますが、パルボウィルスも
除菌できて、猫が舐めても安心な
製品も出ているようです。

 

などです。

 

他にも

 

動物病院で実際に使われている
診察台などの消毒薬には、
ビルコンやAP水などがあります。

 

数秒で消毒できるものから
数分間放置しないといけないもの
などそれぞれの商品によって
特性が違うので、

 

安全性や価格面なども合わせて
検討してみてください。

 

個々の商品名は伏せましたが
お困りの飼い主さんがいらっしゃい
ましたら、このメールに返信にて
質問を送ってください。

 

私が使ったことのあるものや
保護猫団体さんが実際に使っている
もので評判の良いものをお伝え
することはできますので。