実話:多頭飼いの猫ちゃんの試練


子猫から1日に何回もしつこくからまれて、
仕返しできない優しいあんこ先生は、
ストレスから粘液便になってしまいました。

 

遊びたい盛りの子猫おもち。
悪気はないのですが大人猫に
ちょっかいを出して、パンチしたり
噛み付いたり・・・

 

猫の喧嘩イラスト.jpg

 

大人猫たちはまったり寝ている
ところを起こされて、やめろと
教育的指導をしても懲りずに
なんどもなんども攻撃してくる
おもちに、閉口しています。

 

本気でやり返さない優しい
あんこ先生は、ストレスで
腸壁の粘液が剥がれる下痢便に
なってしまいました。

 

私のお仕事、猫の親養成講座は
遠方の方はzoomで授業を受けて
いただくのですが、授業中に
3回も、けんかの仲裁のために
授業が中断しました。

 

いつもこんな感じでおもちに
一方的にやられているあんこ先生
の動画は、こちら。

おもちとあんこ先生.png
https://youtu.be/07lAaSmqPWw

 

元々はころころうんちの
あんこ先生なので、下痢止めを
使うと便秘になってしまうので
お薬はできるだけ使わずに
なんとかしてあげたい!

 

そこで、

 

1日に数回、腸のヒーリング
して、猫専用に研究開発して
もらった納豆菌の腸内環境改善
サプリを多めに与え、

手作り食の材料を変えたり、
あんこ先生だけ別の部屋で
私と二人きりの時間を作って
あげたりして、

お薬を使わずに、
下痢便は治りました。

 

そしたら、今日、
いつものようにあんこ先生の
寝ているベッドにおもちが
潜り込んだのに、けんかに
ならずに、そのまましばらく
まったりしてました。

 

もしかしたらこのまま、
仲良しになれるのかもしれない
そんな予感がします。

 

こんな日を迎えられたのは、
ストレスからくる体調不良を
素早くおうちケアで改善する
方法があるから、2匹を
じっと見守ることができた
んだと思います。

 

同居猫さん同士が仲良くでき
ない時には、ストレスが
体調不良にならないように
猫のレスキューケアで
守ってあげてくださいね。